ヨーロッパ音大入学を目指す方お手伝いいたします.

可能ならば、高校を卒業して、日本の音大へ行かずに欧州音大へ行くことをおすすめします。

詳しくはご相談ください。




もし、あちらの本場の音楽のわかる音楽家に、
”あなたの演奏は音楽的にも良い方向にあります。“
といわれるような弾き方を目指すのなら、日本の音大、音高のバイオリン科へ行くことは、慎重に検討されることをお勧めします。

残念ながら、日本で教えらる奏法とヨーロッパで教えられる奏法とでは、音を一つ出す時の弓使いから異なることが非常に多いのが現状のようです。